Bromium

Bromium

マルウェアや感染したファイルを開いても
PCの安全を100%守る
エンドポイントプロテクション

Bromium / BRORD Cybersecurity Summit 2019

Bromium


Bromium(ブロミアム)は従来のマルウェア対策製品とは全く異なる発想で、外部からの脅威に対して防御・検知・分析します。

外部から送信されてきたファイルや外部のWebサイトへのアクセスはすべて「MicroVM」と呼ばれる隔離された仮想環境で展開されます。
サイバー攻撃はこのMicroVMの中でのみ実行されるため、たとえマルウェアや感染したファイルを開いてしまったり、メールに記述してあるリンク先にアクセスして不正プログラムをダウンロードしてしまったとしても、PCには影響が及びません。

ユーザはもう何も意識する必要はありません。面倒な操作や設定は一切不要で、使用感は今までと何も変わりません。社内でも社外でも、いつでもどこでも安心してPCを使用することができます。
欧米では既に重要な公的機関および有名企業がBromiumを採用しています。

  • Bromiumは、Emotet対策にも有効!

    検出を回避し増殖を続けるEmotetには、従来の検知型マルウェア対策製品では対処できません。

    Emotetについての詳細は、こちらのブログ記事をご覧ください。またEmotetの出現傾向については、脅威情報レポートをご覧ください。

Bromiumは、このような課題を解決します


メールに添付されたマルウェア対策

メールに添付されたマルウェア対策

詳細はこちら


  • マルウェアが含まれていたとしても、Microsoft OutlookやWebメールへの添付ファイルを安全に開けます。
  • 添付ファイルの扱いなど、制約の多いセキュリティ上のルールからユーザを解放します。
  • 添付ファイルを自由に開けるようにすることで、ユーザの生産性を向上させます。
悪意のあるリンク対策

悪意のあるリンク対策

詳細はこちら


  • ユーザが危険を冒すことなく、すべてのWebサイトに安心してアクセスできるようになります。
  • 分類を逃れたWebサイトに潜むマルウェアから資産を保護できます。
  • ITセキュリティ管理者の負担になる、例外設定登録をするための長大なレビューの参照をせずに済むようになります。
ファイルダウンロード対策

ファイルダウンロード対策

詳細はこちら


  • 仮想化ベースのセキュリティ技術により、ダウンロードされたファイルは他のアプリケーションから切り離されます。
  • ファイルは保護されたMicroVM内で開かれ、ファイルを閉じると脅威はMicroVMと共に終了します。
保護されていないネットワーク上でユーザを守る

保護されていないネットワーク上でユーザを守る

詳細はこちら


  • MicroVM内から悪意のあるウェブサイトや疑わしいキャプティブポータルにアクセスし、PCを保護します。
  • ハードウェア的に強制される隔離機構の採用で、ブラウザの各々のタブがそれぞれ独立したMicroVM内で実行されます。
インターネット分離とユーザビリティ

インターネット分離とユーザビリティ

詳細はこちら


  • ユーザはこれまで通り1台のPCで運用可能。
  • ネットワーク側の設定や構成を変更せずに、ブラウザがアクセスできるネットワークをインターネットに制限可能。
  • ブラウザでのダウンロードはもちろん、メールその他のクライアントソフトで受信するファイルも隔離された環境で実行。

コンテンツ一覧


Bromiumとは

Bromiumとは

詳細を見る


従来のマルウェア対策製品とは全く異なる発想のエンドポイントプロテクション

Bromium特長

Bromium特長

詳細を見る


「アプリケーション隔離」により強固なセキュリティを実現するBromiumの技術

導入事例

導入事例

詳細を見る


既に重要な公的機関および有名企業がBromiumを採用しています

Bromiumブログ

Bromiumブログ

詳細を見る


米国Bromium社のブログ記事の紹介を中心に最新情報を日本語で発信

Bromium脅威情報レポート

脅威情報レポート

詳細を見る


多層型セキュリティをすり抜けてエンドユーザーがPCで開いた実績データに基づいたレポートです

FAQ

Bromiumに関するよくあるご質問とその答えを掲載しています

メディア掲載

メディア掲載

詳細を見る


Bromiumに関する記事をご紹介いたします

ニュース/イベント

ニュース / イベント

詳細を見る


Bromiumの最新情報およびイベント情報をお知らせいたします

[ PCの安全を100%守る ]… 2013年以降、Bromiumは推計20億以上のMicroVMが実行されましたが、侵害報告件数はゼロです。(米国Bromium社調べ