Emotet一覧

Emotet (Part 3/3) : Emotet状態のゲーム

● Emotetバンキング系トロイの木馬に関する投稿シリーズの第三弾です。 ● 前回までにEmotetが仕込まれるメカニズムとその振舞いについて、動的分析をしてきました。 ● Emotetから得られたホストとネットワークに関するデータから、それ自身をサービスとして登録することで権限を昇格させ、ファイルシステムの様々な場所に存続し、最後にドロッパーファイルを削除することがわかっています。

Emotet (Part 2/3) : 捕まるもんなら捕まえてみな!

● Emotetは、指定されたタスクを実行するのに適切なディシジョンツリーベースのアルゴリズムを持った、高度にモジュール化されたバンキング狙いのトロイの木馬です。 ● 難読化されたペイロードを配信し、自己アップグレード可能なモジュールを介してその機能を拡張する能力から、Emotetは組織への標的型攻撃で一般的に使用されるペイロードランチャーになりました。 Emotetが複数の段階と、複数の経路での攻撃に使用されていることから悪名を上げています。

Emotet (Part 1/3) : PCにどのように感染するか

●もともとオンラインバンキング・マルウェアとして作成されたEmotetがBromiumユーザ企業で最も多く見つかっています。 ● PC上のBromiumが捉えているということは、その前段階の多層防御をすべてすり抜けてきたことを意味するため、警戒が必要です。 ●一般的なセキュリティ製品をすり抜けるために施された仕組みも含めて解説します。

ネットバンキング詐欺ツール Emotet:氾濫するモーフィック型マルウェアの解析

● ネットバンキング詐欺ツールの一種、Emotetが仕組まれた検体群を分析し、比較してみました。 ● マルウェア作成者は、侵害目的のプログラムを個々の潜在的犠牲者ごとに、一意の実行ファイルに再パッケージにする手 口で、シグネチャ方式での検出を回避します。 ● 再パッケージされドロップされた実行ファイルは、それまで存在しなかったものです。このため、アプリケーションの隔離と制御が重要です。 唯一の安全なアプローチである、検出に頼らない保護が必要です。