RACF一覧

メインフレームのセキュリティ管理を簡単に!RACFシステムオプションの設定内容を確認するには?

このシリーズでは、メインフレームのセキュリティ管理の中心になる、RACFデータベースやSMFデータで確認すべき情報や、その方法について連載します。さらに、Vanguardソリューションで個々の管理タスクをどのようにシンプルにできるかをご紹介します。今回のお題はRACFシステムオプションの設定内容の確認です。

RACFの潜在的なリスクを回避する

RACFでのアクセス権限設定の基本は、全てのリソースに対するデフォルトのアクセス権限(UACC) をNONEとし、必要な人にアクセス権限を設定する方法であり、UACC=READやUPDATEは避けるべきです。許可されていないユーザーやプロセスが、ID(*)やUACC設定によってアクセスを許可されているか判断できないからです。

RACFデータベースの棚卸

定期的に退職者のユーザIDを含むRACFデータベースの棚卸が行われますが、この際、権限レコードの削除を忘れないように注意が必要です。ユーザIDの削除だけではなく、存在しないユーザIDへの許可レコードも削除する必要があります。これを怠ると、新しいユーザIDの追加や復帰者の権限情報が自動的に紐付いてしまう危険があります。

Vanguardでできる!RACF運用管理 ー 運用ルール 後編

RACFの運用管理について、弊社で取り組むサポートやコンサルティングを通して対応してきたお題目について4種の分野にまとめてみました。今回はそのうちの「運用ルール」の前編で、標準的なz/OS環境で実施する場合と対比してVanguardを使用した場合をご紹介します。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー 運用ルール 後編

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「運用ルール」についての後編です。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー 運用ルール 前編

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「運用ルール」についての前編です。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

Vanguardでできる!RACF運用管理 ー 運用ルール 前編

RACFの運用管理について、弊社で取り組むサポートやコンサルティングを通して対応してきたお題目について4種の分野にまとめてみました。今回はそのうちの「運用ルール」の前編で、標準的なz/OS環境で実施する場合と対比してVanguardを使用した場合をご紹介します。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー 保護の確認

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「保護の確認」についてです。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

Vanguardでできる!RACF運用管理 ー 保護の確認

RACFの運用管理について、弊社で取り組むサポートやコンサルティングを通して対応してきたお題目について4種の分野にまとめてみました。今回はそのうちの「保護の確認」で、標準的なz/OS環境で実施する場合と対比してVanguardを使用した場合をご紹介します。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー アクセス記録

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「アクセス記録」についてです。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。