z/OS一覧

メインフレームのセキュリティ管理を簡単に!データセットや一般資源へのアクセス違反者を確認するには?

このシリーズでは、メインフレームのセキュリティ管理の中心になる、RACFデータベースやSMFデータで確認すべき情報や、その方法について連載します。さらに、Vanguardソリューションで個々の管理タスクをどのようにシンプルにできるかをご紹介します。 今回のお題はデータセットや一般資源へのアクセス違反者を確認です。

メインフレームのセキュリティ管理を簡単に!RACFシステムオプションの設定内容を確認するには?

このシリーズでは、メインフレームのセキュリティ管理の中心になる、RACFデータベースやSMFデータで確認すべき情報や、その方法について連載します。さらに、Vanguardソリューションで個々の管理タスクをどのようにシンプルにできるかをご紹介します。今回のお題はRACFシステムオプションの設定内容の確認です。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー アクセス記録

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「アクセス記録」についてです。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー 権限の確認 後編

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「権限の管理」についての後編です。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

RACF運用管理、こんな時どうしますか? ー 権限の確認 前編

RACFの運用を管理していくには様々な課題をクリアしていく必要があります。RACFの運用管理について、弊社で対応してきた題目について4種の分野にまとめたうちの一つ、「権限の管理」についての前編です。RACFの管理に従事されている方々は、是非日ごろのご経験と照らし合わせてセルフチェックに使ってみてください。

IBM Zのレポートをいつでも、どこからでも

IBM Zメインフレームユーザーは、レポートやSYSOUTおよびJESログなどを、3270インターフェースやグリーンスクリーンインターフェースからアクセスしていましたが、これからは最新のインターフェースを利用して、新たに従来とは異なる方法で、いつでも好きな時に、自由にIBM Zデータにアクセスする必要があります。

DBSYNC移行ツール ー z/OS バージョンアップ時のRACFデータベース

z/OSをバージョンアップする際、RACFデータベースの移行について課題となることはありませんか? IRRUT200などのユーティリティで簡単にコピーできれば良いのですが、仕様変更などに伴い、すべての定義を再度登録し直さなければならないことがあります。その時に役立つツールは無いのか探してみました。

ライブラリー管理 ー 未使用メンバの棚卸 ー

システムには大量のプログラムが入ったライブラリーが存在し、運用管理で苦労します。不要メンバや一度も使用されていないメンバをどのように整理していますか?未使用メンバがライブラリー内に残り蓄積していくことはライブラリーを肥大化させ、バックアップ時間や運用コストの増加を招き、セキュリティ上も望ましくありません。