Ridge Security社、Cyber Defense Magazine編集長選出のDevSecOpsの最前線賞等を受賞

評価

2024年6月3日、Ridge Security Technology社が、「Publisher’s Choice DevSecOps Vanguard 2024」(編集長選出のDevSecOpsの最前線賞)を受賞しました。同社共同創設者兼社長のLydia Zhang氏も、「サイバーセキュリティ分野の先駆者としてのMarket Leader」に選出されました。

Ridge Security社の主力製品、RidgeBotは脆弱性の検証、自動ペネトレーションテスト、DevSecOps(開発・セキュリティ・運用)統合、コンプライアンステスト、カスタム攻撃シミュレーションなど、さまざまなセキュリティ検証機能を提供しています。

このAIエージェントは、ユーザー企業がビジネスリスクを効果的に軽減するのを支援し、詳細なレポートによってセキュリティのあるべき状態と実際の乖離とリスクを明確にします。RidgeBotは、取り組みやすいスキル要件で効果的に使用でき、事前定義されたテストシナリオによってセキュリティ検査を容易にします。

このソリューションはCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)およびDevSecOps(開発・セキュリティ・運用の連携)の実践と一致して、資産、攻撃面、脆弱性、およびエクスプロイトの包括的なマッピングを提供します。

Lydia Zhang氏は、起業家精神とリーダーシップでそのキャリアは知られ、Hillstone Networks社でのシニアバイスプレジデントとしての7年間の経験を経て、Cisco Systems社での製品管理においても優れた実績を持っています。彼女の卓越した業績は、スティービー賞やCRN Woman of the Channelとしても認められています。

Ridge Security社について

Ridge Security社は、エクスポージャー・マネジメントのリーダーであり、CISOやセキュリティチームを強化する、革新的なサイバーセキュリティ製品の開発に専念しています。リスクを検証することで削減して、自動化の活用で効率を向上させるために、同社の製品は先進的なAIを取り入れ、包括的なセキュリティ検証、強力なワークロード保護、クラウドセキュリティ・モニタリングを提供します。

Ridge Security社とそのソリューションについて

Cyber Defense Magazineについて

Cyber Defense Magazineは、ビジネスと政府の情報セキュリティ専門家向けの主要な情報源です。倫理的で情熱的な情報セキュリティ専門家によって運営され、最新の知識や実際の事例、優れた製品やサービスに関する情報を提供しています。

審査について

審査員はCISSP、FMDHS、CEHの認定を持つセキュリティ専門家であり、提出された企業のウェブサイトに掲載された資料や、データシート、ホワイトペーパー、製品文献、その他市場に関する情報を含む、多様な情報をもとに、それぞれ独立して評価して投票を行いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする